====================== Solution Forcus Buddhism こころ寺子屋 ======================
宗教でも哲学でも学問でもなく、生き方としての仏教"菩薩道"。
それは自分も周りも皆が笑顔になる為の自己修練の道です。
自分に人に社会にいいことしよう!がコンセプトのTERAKOYA eduが主催する、 解決志向仏教を活用して人間力を向上する〜全六回講座こころ寺子屋が、あなたの人生を応援します。
あなたの悩み解決できます。もう一人で悩まないで!

信仰儀礼型仏教から解決志向型仏教へ


『こころ寺子屋』では「自己の問題解決」と「人の為にという生きがいの創造」を目的として情報発信しています




あなたは今どんな問題に悩んでいますか?
ストレス解消法でニコニコ
仕事のこと? 恋愛のこと? 家族のこと? 人間関係のこと?
先のことを考え心配したり、やってしまったことに後悔したり、人と比べてブルーになったり・・・

そしてこんなことに悩んだりしてませんか?
毎日イライラしてばかり、ストレスでしんどい、マイナス思考な自分が嫌、やりたいことがみつからない、自分に自信が持てない、人生に充実感がない、心豊かでありたい、精神的に成長したい、もう傷つきたくない、傷つけたくない、自分を変えたい、人生をもっとよくしたい・・・

悩みや問題を持っていることは特別悪いことではありません。
問題なのは、その問題がある限り自分は幸せになれないと思ってしまっていることです。

今日までよく頑張ってきましたね。もう十分すぎるほど悩んできたんですから、そろそろ終わりにしましょうよ。
私もそんなうちの一人でした
はじめまして、こころ寺子屋を主宰している僧侶の名和英海と申します。

私は幼少より親の目・人の目を気にする神経質な人間でした。
どうやったらほめてもらえるだろう、何が出来たら認めてもらえるだろう・・・
そして嫌われないように、失望されないように、怒られないように、そればかりを考えて生きてきました。

コンプレックスもたくさんありました。
私は広いおでこ・薄眉・細髪の三拍子が揃っており、しょっちゅうハゲハゲといじられていました。
また、異性と話が出来ない、人前でものが食べれない、ここでは書けない性的な悩みなど、人知れず辛い思いをいくつも抱えていました。
周りに友達はいましたが、心はいつも孤独でした。

それでも幸か不幸か、人前でうまく立ち回る・自分を偽って大きく見せることに対する努力への情熱と少しばかりの才能があったようで、有名大学・一流企業と、コンプレックスを隠し通し、誰もが私は「何の悩みもなく成功した人生を送っている」と思っていたと思います。
人に羨ましがられることはあっても、悩みを抱えて苦しんでいることを知る人間は誰もいませんでした。
でも、私の心は今にも張り裂けそうでした。

もっともっと私を認めてほしい!そんな焦燥とした思いに駆り立てられながら、と同時にそれなりの結果を出してきたうぬぼれも手伝って、起業を志して会社を辞めました。
しかし、しょせんは井の中の蛙、今まで人に支えられてここまで来れていたことも知らずに、自分一人の力と思い上がっていた張りぼての自信がガラガラと崩れてゆきました。
何とかしなければと嘘に嘘を塗り重ね、気がつけばお金も友人も自尊心も、全てを失いました。
何もかもから逃げ出したい
出家。
考えてみれば、生まれて初めて親の反対を押し切って選んだ道だったかもしれません。
お寺での毎日は、予想に反して楽であり、しかしある意味耐え難いものでした。
早起きや正座という身体的な苦痛もありましたが、何よりもエリートとしてバリバリ働いていたこの私が、日がな一日掃除と読経だけの、何の能力も必要としないあまりにも非生産的な毎日を一年二年と続けてゆくのです。

誰の役にも立っていないという怖れ!

しかしある時、はたと気づいたのです。
なんと私は全く嘘をついていない!?
あれだけ隠そう隠そうとしていたおでこを坊主にしてさらけ出し、毎日かっこ悪い作務衣で過ごし、一銭も稼がず何の役にも立っていない私が、生きていることを許されている。
いつの間にか私の心は平和でした。

今まで自分を守るために、人にも自分にも嘘や言い訳をどれ程してきたことでしょう。
けれどもいつも苦しいままでした。
嘘をつかない、自分を大きく見せない、ありのまま等身大の自分。
自分を守ろうとすることをやめた時、一番心が平和だったのです。

友達をなくした、そう思っていた私にとって結婚式は恐怖以外の何者でもありませんでした。
ところがみんなは許してくれていました。そしてお祝いに来てくれました。
自分を守ることをやめた時、人が世界が私を守ってくれるようになったのです。

私が問題だと思っていた悩みは全て、原因分析などすることなしに、いつの間にかほとんど解消されていました。
ただ嘘をつかないというそれだけで!
これが仏教の本当の力なのです
祈祷、信仰、儀式、作法、それらは仏教の本質ではありません。
仏(全智者)の教えに基づく生き方は、それ自体がパワフルな問題解決法そのものだったのです。

何もしなくていい。
そのことを知ったはずの私は、現在おそらくあなたよりもずっと忙しく社会活動に動き回っています。
自分に正直になると、やりたいこと・やるべきことがはっきりと見えてくるからです。

その中で、もしも昔の私と同じように悩みを抱えている人がいるならば、本当の仏教「Solution Forcus Buddhism」を伝えてゆきたいと思っています。
坊さんとしてというよりは、同じ悩める人間として、ラフにTシャツでやりますから、あなたも気軽に会いに来て下さい。

都内各地で開催中です(定例会場は武蔵境・調布の西方寺)

都内近郊3人以上が集まれば出張講座します。場所は自宅でもレンタルスペースでも構いません。



あ、一番大事なことを忘れてました・・・

結局のところ、人との出会いが人生を変えるんだということを。

本を何十冊読んでも何も変わらなかった私の人生が、金子先生(現在長野本山大住職)に出会って変わったように。
あなたとお会いした時には何が起こるのか、あなたとの一期一会を楽しみにしております。







追伸
どうしても直接寺子屋に来る勇気の出ない人、まずはメールでご相談に乗りますよ。


Happy, at rest, may all beings be happy at heart!
生きとし生けるものはみな幸いであれ、安穏であれ!



ご意見・ご質問等どしどしお寄せ下さい  ■寺子屋edu公式HP ■お問い合わせ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
- | permalink | - | -

紙製の「入れ歯」が流行、祖先の供養に マレーシア

マレーシアの華人は、清明節に墓参りをして墓前で紙製の供物を燃やす習慣があるのだそうです。
電化製品から高級車といった供物の他に最近は紙製の入れ歯が流行しているのだそうで、面白いものだと思います。写真を見ると妙にリアルなのが気になります。日本人にとって、あの世というのは俗世間の物とは離れた世界であるといった感覚があるように思うのですが、中国人にとってはまた違う捉え方をしている。どちらも先祖供養を重んじる民族ですが他界観の違いはどちらがいい悪いということでなく、この世においての生き方にもなんらか影響を与えているのでしょう。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(1) | trackbacks(5)

失業男性の息子が投稿した動画が大ヒット、面接も決まる

失業した父のために、父のプロモーション動画を14歳の息子が作成し、ユーチューブに投稿したところ、6万件のアクセスの上、面接も決まったというお話しです。
実際、動画を見てみたのですが、これがなんだかモノクロで切ないというか、ほろっとさせられるのです。大きな会社のCMに匹敵するような出来ではないでしょうか。
親子愛に久々に暖かい気持ちになりました。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(10)

中国北西部で数百人が警察署を襲撃、チベット僧ら93人が自首 新華社

ここへ来て、チベットでまた何か起きているようです。
警察署襲撃でチベット僧ら93人が自主または逮捕とありますが、これまでの経過を考慮すれば、この報道も鵜呑みにはできません。非暴力による平和的な解決をつらぬいてきたチベット僧たちが、突如として暴徒化するとは信じがたいです。或いは、我慢もついに臨界点に達してしまったというのでしょうか。どちらとも判断つきかねますが、チベットでまた何かが起きていることは間違いないようで、心配なことです。

政治的なことは抜きにして、文化的なイベントとして私共の勤める寺、西方寺の長野本院では来る5月7日から11日にかけてチベット僧10人を招き、大チベット祭と題して砂曼荼羅制作や護摩祈願、仏像制作、仮面劇披露などの一大イベントを開催いたします。詳細は、西方寺ホームページにて御案内致しておりますので、善光寺御開帳参拝と兼ねて、長野西方寺にお越し下さいませ。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(4)

ガンビアで市民を拉致し魔術を強要、政府関与か

まるで中世ヨーロッパの魔女狩りを思わせます。
しかもこのガンビアの事件は政府が関与していると見られ、魔術を行ったとされる市民1000人が、身柄を拘束され幻覚剤を飲まされて、腎臓に異常を来たしているのだそうで、死者も出ているというのです。
情報化社会の日本にいると、このニュースは信じられない話のように思えますが、現代においても魔術が重視される社会は世界に多く存在し、このようなことが起こりうるのだそうです。
但し、このような罪のない人や子供までもが魔術師とされ捕まって犠牲にあうという状況はとても恐ろしいことです。現代的に言えば、集団ヒステリーの一種とも考えられますが、特殊な環境においては日本でも起こりうると思うのです。例えば、カルト教団などの閉鎖的集団の内部でリンチなどが行われることがありますが、何か共通点があるような気がしてなりません。或いは戦争に突入するときの社会も同様の状況にあると思います。
狂信的な展開を回避するには、人間として自然に持っている疑いの感覚を麻痺させないことです。仕事や人間関係において、自分を出せない状態が続くと自分自身の素直な感覚が麻痺し、自分でも一体何を感じているのかが、分からなくなるときがあります。そこにつけこまれると洗脳されるということになりかねません。これは最も恐ろしいことです。私自身、こういうことで危機を感じることが時にはありますが、それを自覚していれば最期の部分は譲らなくて済むと思うのです。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

「世界一素晴らしい仕事」候補者が猛アピール、アムステルダム

世界最大の珊瑚礁グレートバリアリーフのハミルトン島の管理人の仕事で、半年間で一千万円くらいの報酬とあっては、殺到するわけで、キャッチフレーズも納得ですね。
これまで三万人以上の応募があるそうで、大変な倍率となっています。

自分の夢が仕事になれば、こんなに幸せなことはないと思いますが、例えどんな仕事でもそこに喜びを見出して、世の中に貢献している実感が伴えば、それは「世界一素晴らしい仕事」だと思います。
アカデミー賞を獲得した映画「おくりびと」も始めは妻に内緒で始めた仕事が、経験を重ね人に喜ばれる中で主人公が仕事に充実感を次第に持ってゆく過程が上手く描かれています。
ニートや引きこもりと言われる人の中には、仕事内容を吟味しすぎて、一歩目が踏み出せないという方もいるようですが、内容にはこだわらず挑戦するというのもよいのではないでしょうか。意外と後になって、それが天職だと思うようになる人は結構いますから。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

スペインに春を告げる「サン・ホセの火祭り」

祭りというのは世界中それぞれ特色があり、興味深いものですが、スペインの火祭りも不思議な人形が登場しますね。行ってみたい気がします。これらの人形は怪物のようにも見えます。
季節の変わり目でもありますので、日本の節分と同様に邪気払いとしての意味合いもあるのかもしれません。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(21)

父親の年齢が上がると子どもの知能指数が下がる、研究

本当かどうかは怪しいような報告です。今は結婚年齢が上がり少子化も進んでいますので、そのことにおける危機に警鐘を鳴らすという目的であれば良いのかもしれません。
ただ、親の年齢で知能指数を判断されるというのは嫌な気がします。私の感覚からすると年齢の高い親の子の方が人生経験を積んだ人間に育てられる分、精神的に安定した子が育つのではないだろうかと考えます。むしろ教育やその後の子供自身の努力による影響の方がはるかに大きいのではないでしょうか。日本に仏道や書道や武道などの「道」というものが発達したのは、先天的なものが全てでなく人生は変えてゆけるからだと考えます。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(21)

ウマの家畜化は5500年前、英研究

馬と人間の歴史はとても長いのですね。いや、もっと長いのかと思っていたくらいです。
確かに他の家畜より、馬の場合は鞍であったり手綱であったり、いろいろと道具が必要なので、ロバや牛と比較すると歴史は浅いようです。
ちなみに馬頭観音という菩薩はご存知でしょうか。
観世音菩薩の変化身の一つで、衆生の無智・煩悩を排除し、諸悪を毀壊する菩薩といわれております。他の観音様が女性的で穏やかな表情で表現されるのに対して、馬頭観音は目を吊り上げ、牙をむき出しにした憤怒の相をしており、これは魔を降伏し無明の障りを食らい尽くすことを表わすのだそうです。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(11)

出産費用払えず売られた赤ちゃん、母親の元に戻る インド

赤ちゃん、戻ってきて本当に良かったですね。
たかだか一万円のために子供を売ってしまうというのは日本人にはなかなか想像出来ないことです。
インドでは急激な発展の一方で経済格差は広がる一方だと聞きます。
以前インドを旅行していたとき、あちらには、乞食というカーストがあり、彼らもやはり搾取されているのだと聞きました。そして、ある母親は出来るだけ多くの施しが集められるようにと自分の子供の手や足を切り落としわざわざ不自由な体にして親子で物乞いをするのだと聞きました。当時は可哀想な話しだと思ったものですが、日本で不自由なく暮らしている我々が、その母親のことをどうして責められるでしょうか。
それでも、インドの富と貧が混在した混沌と例えようのない彼らのエネルギーや、神々の息づく雰囲気には何故か惹かれるものがあります。
ところで、今回のアカデミー賞で作品賞他総なめにしたインドを舞台にした作品も、インドパワーが全面に出ているそうで、公開したら観に行きたいと思っております。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(15)

いたずら書きで記憶力アップ、英研究

電話の最中に紙と鉛筆があると訳の分からない図形を描いていて、後になって自分でも驚くことが多々あるのですが、それにも意味があったのだそうです。
実験によれば、電話中に図形の塗り絵をしたグループの方が、しないグループよりも記憶率が高かったのだそうです。
本題とは無関係ないたずら書きも意識を留めるのに役立つというのは不思議ですね。
無駄と思われていたことに価値が見出だされるとその存在の意義が報われるように思います。中でも「いたずら」と名の付くものに意味があったと言われると何故か少し嬉しい気がしてしまうのは私だけでしょうか。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(4)


≪18歳〜39歳≫
≪定員10名申込順≫
プチ修行に挑戦してみる? bij
こころ寺子屋

無料ブログ作成サービス JUGEM
Add to Google
My Yahoo!に追加