====================== Solution Forcus Buddhism こころ寺子屋 ======================
宗教でも哲学でも学問でもなく、生き方としての仏教"菩薩道"。
それは自分も周りも皆が笑顔になる為の自己修練の道です。
自分に人に社会にいいことしよう!がコンセプトのTERAKOYA eduが主催する、 解決志向仏教を活用して人間力を向上する〜全六回講座こころ寺子屋が、あなたの人生を応援します。
あなたの悩み解決できます。もう一人で悩まないで!

信仰儀礼型仏教から解決志向型仏教へ


『こころ寺子屋』では「自己の問題解決」と「人の為にという生きがいの創造」を目的として情報発信しています




あなたは今どんな問題に悩んでいますか?
ストレス解消法でニコニコ
仕事のこと? 恋愛のこと? 家族のこと? 人間関係のこと?
先のことを考え心配したり、やってしまったことに後悔したり、人と比べてブルーになったり・・・

そしてこんなことに悩んだりしてませんか?
毎日イライラしてばかり、ストレスでしんどい、マイナス思考な自分が嫌、やりたいことがみつからない、自分に自信が持てない、人生に充実感がない、心豊かでありたい、精神的に成長したい、もう傷つきたくない、傷つけたくない、自分を変えたい、人生をもっとよくしたい・・・

悩みや問題を持っていることは特別悪いことではありません。
問題なのは、その問題がある限り自分は幸せになれないと思ってしまっていることです。

今日までよく頑張ってきましたね。もう十分すぎるほど悩んできたんですから、そろそろ終わりにしましょうよ。
私もそんなうちの一人でした
はじめまして、こころ寺子屋を主宰している僧侶の名和英海と申します。

私は幼少より親の目・人の目を気にする神経質な人間でした。
どうやったらほめてもらえるだろう、何が出来たら認めてもらえるだろう・・・
そして嫌われないように、失望されないように、怒られないように、そればかりを考えて生きてきました。

コンプレックスもたくさんありました。
私は広いおでこ・薄眉・細髪の三拍子が揃っており、しょっちゅうハゲハゲといじられていました。
また、異性と話が出来ない、人前でものが食べれない、ここでは書けない性的な悩みなど、人知れず辛い思いをいくつも抱えていました。
周りに友達はいましたが、心はいつも孤独でした。

それでも幸か不幸か、人前でうまく立ち回る・自分を偽って大きく見せることに対する努力への情熱と少しばかりの才能があったようで、有名大学・一流企業と、コンプレックスを隠し通し、誰もが私は「何の悩みもなく成功した人生を送っている」と思っていたと思います。
人に羨ましがられることはあっても、悩みを抱えて苦しんでいることを知る人間は誰もいませんでした。
でも、私の心は今にも張り裂けそうでした。

もっともっと私を認めてほしい!そんな焦燥とした思いに駆り立てられながら、と同時にそれなりの結果を出してきたうぬぼれも手伝って、起業を志して会社を辞めました。
しかし、しょせんは井の中の蛙、今まで人に支えられてここまで来れていたことも知らずに、自分一人の力と思い上がっていた張りぼての自信がガラガラと崩れてゆきました。
何とかしなければと嘘に嘘を塗り重ね、気がつけばお金も友人も自尊心も、全てを失いました。
何もかもから逃げ出したい
出家。
考えてみれば、生まれて初めて親の反対を押し切って選んだ道だったかもしれません。
お寺での毎日は、予想に反して楽であり、しかしある意味耐え難いものでした。
早起きや正座という身体的な苦痛もありましたが、何よりもエリートとしてバリバリ働いていたこの私が、日がな一日掃除と読経だけの、何の能力も必要としないあまりにも非生産的な毎日を一年二年と続けてゆくのです。

誰の役にも立っていないという怖れ!

しかしある時、はたと気づいたのです。
なんと私は全く嘘をついていない!?
あれだけ隠そう隠そうとしていたおでこを坊主にしてさらけ出し、毎日かっこ悪い作務衣で過ごし、一銭も稼がず何の役にも立っていない私が、生きていることを許されている。
いつの間にか私の心は平和でした。

今まで自分を守るために、人にも自分にも嘘や言い訳をどれ程してきたことでしょう。
けれどもいつも苦しいままでした。
嘘をつかない、自分を大きく見せない、ありのまま等身大の自分。
自分を守ろうとすることをやめた時、一番心が平和だったのです。

友達をなくした、そう思っていた私にとって結婚式は恐怖以外の何者でもありませんでした。
ところがみんなは許してくれていました。そしてお祝いに来てくれました。
自分を守ることをやめた時、人が世界が私を守ってくれるようになったのです。

私が問題だと思っていた悩みは全て、原因分析などすることなしに、いつの間にかほとんど解消されていました。
ただ嘘をつかないというそれだけで!
これが仏教の本当の力なのです
祈祷、信仰、儀式、作法、それらは仏教の本質ではありません。
仏(全智者)の教えに基づく生き方は、それ自体がパワフルな問題解決法そのものだったのです。

何もしなくていい。
そのことを知ったはずの私は、現在おそらくあなたよりもずっと忙しく社会活動に動き回っています。
自分に正直になると、やりたいこと・やるべきことがはっきりと見えてくるからです。

その中で、もしも昔の私と同じように悩みを抱えている人がいるならば、本当の仏教「Solution Forcus Buddhism」を伝えてゆきたいと思っています。
坊さんとしてというよりは、同じ悩める人間として、ラフにTシャツでやりますから、あなたも気軽に会いに来て下さい。

都内各地で開催中です(定例会場は武蔵境・調布の西方寺)

都内近郊3人以上が集まれば出張講座します。場所は自宅でもレンタルスペースでも構いません。



あ、一番大事なことを忘れてました・・・

結局のところ、人との出会いが人生を変えるんだということを。

本を何十冊読んでも何も変わらなかった私の人生が、金子先生(現在長野本山大住職)に出会って変わったように。
あなたとお会いした時には何が起こるのか、あなたとの一期一会を楽しみにしております。







追伸
どうしても直接寺子屋に来る勇気の出ない人、まずはメールでご相談に乗りますよ。


Happy, at rest, may all beings be happy at heart!
生きとし生けるものはみな幸いであれ、安穏であれ!



ご意見・ご質問等どしどしお寄せ下さい  ■寺子屋edu公式HP ■お問い合わせ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
- | permalink | - | -

親の背中プロジェクト

子供には幸せになって欲しい、心身健康であってくれればただそれだけで、なるべく苦労させたくないよ、自分に出来なかったことさせてあげたい、この親心よく分かります、僕も一児の親。
子育て躾ってほんと驚く、こうやって欲しいと教えることは覚えないくせに、すぐ覚えるのは真似して欲しくない鼻ほじり・・・
子は親の鏡とはよく言ったもの、親の真似して子は育つ。
だもの親の出来ないこと子供が出来るわけない、親が英語話せないのに子供に英会話行かせてどうするの。
とはいえせめて僕みたい音痴にだけはなりませんようにと、リトミック通わす僕もおんなじ、さてどうなりますやら。
「躾は自分に」が正しいんですよ、育児キーキー言わずとも子は親の背中を見て育つ。
なぜ人殺しちゃいけないのって親も分からないくせにもっともらしいことを言う。
ただギュッと抱きしめてあげて下さい、それで120%の答え。
反面教師あるとの反論、確かにそれある、最悪の親ほどしっかり者の良い子育つ。
でも良い子であるほど子供の心ふるえているよ。
寂しさ怒り我慢の中に押し込んでるから、ちっちゃな心はちきれそう。
世の中で子育て一番大事な仕事、なのにみんな行き当たりばったり。
それでも子は育つからみんなこれでいいと思ってる、それ大きな間違いです。
昔は家族兄弟いっぱいいたから補い合えた、特にじいちゃんばあちゃんの存在その無責任な愛情(笑)、大きな大きな役割でした。
今は親いないとき忙しいとき怒っているとき、子供ぽつんひとりぼっち。
人間孤独を一番恐れるんです、なんでか知ってますか?
愛されたいから反抗したり、これはまだマシ、愛されたいから良い子になります、これ本当に怖いこと、僕もこれでノイローゼなりました。
教育は共育なるほど、でもそんな悠長なこと言っている間に子供の心どんどんどんどん病んでいく。
どうぞ愛してやって下さい、当然愛しているわよとあなた言うでしょう、本当ですか?
では愛とは何か?・・・与えるもの、いえ違います。押し売り迷惑。
子供のために僕ら親の出来ることたった一つ、愛を示すこと、これだけでいいです。
だから早く、愛とは何か知って下さい。
もうあなた怒らなくなります。怒らないよう頑張るでなく、怒る必要なくなる、子供の孤独もなくなります。

これが親の背中プロジェクト。参加はこちら




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
その他 | permalink | comments(4) | trackbacks(1)

よくあるご質問

●仏教を何も知らなくても参加できますか?
もちろんご参加頂けます。
少人数制にしておりますので、初めての方にも分かりやすく指導させて頂きます。
どうぞご安心下さい。
まずは無料の体験参加から始めてみてはいかがですか?

●一人でも参加できますか?
もちろんご参加頂けます。
ほとんどの方が最初は一人でお越しになられます。
そして変なところじゃなさそうだぞ!?と分かってからご友人をお連れになるようです(笑)
もちろん最初からご友人とご一緒のご参加でも構いません。

●女性でも参加できますか?
もちろんご参加頂けます。
当初は菩薩道修行してみたいという女性がおられるとはあまり考えていなかったのですが、実際は女性の方からのお問い合わせの方が多いくらいで驚いております。
姿勢や正座については女性の方が必要な場面が多いですし、親の背中プロジェクトにおいても子供と接する時間は女性の方が圧倒的に多いわけですから、むしろ女性にとってお役に立つことの方が多いかもしれませんね。

●どうしてそんなに安いのですか?あとからお金が掛かりますか?
商売ではないからです。
巷の瞑想会などの多くは5千円前後の費用が掛かるようですが、それは宗教でなく個人やイベント・セミナー企業が主催している仕事であるため、仕事には必ず報酬が求められます。
ところが仏教の使命は個人と社会の不安を減らし、みんな笑顔で幸福になることであり、その為にお金を使うことはあれお金を取ることなど考えられません。
(ただし寺院は檀家全体で守る共同資産なので法事の際にはお布施を頂きます)
当初は完全無料でとも考えていましたが、受身にならず主体的に取り組んで頂きたいとの想いから、現在では入会金という形で意志確認だけ頂戴しております。

●足を痛めており正座が長時間できないのですが大丈夫ですか?
正座は最も正しく楽な姿勢であり、結跏趺坐は最も不動で安定した姿勢です。
そのためこれらの坐法を長時間しっかり出来るに越したことはありません。
しかし仏教は、今ある環境を受け入れることが最も大事なことであり、出来ないことを無理に要求するものではありません。
自分のペースで行なって頂いて構いませんので、ご安心下さい。





【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

30代のあなたへのメッセージ

30代ともなれば、人生の方向性が決定していなければなりません。
自分にはこれしかない!
10代20代と為すべきことをきちんとしてきたならば、自然とそういうものが見つかっていることでしょう。
ん?まだ見つかっていませんか?
10代20代で為すべきことが出来なかった人はたくさんいます。
おそらく30代の7割くらいはまだ見つかっていないのではないでしょうか。
ただ過半数だからといって喜んでる場合ではありません。
早急に自分自身を見つめ直して、使命(命をどのように使うか)を思い出すことから始めましょう。
それさえ決まればあとは為すべきことを為すだけです。
30代のあなたが為すべきことはただ一つ。

「継続すること」
これは私自身もまだ34歳ですから何も偉そうなことは言えず、むしろ自らに言い聞かせているようなものです。
私の人生テーマは「伝えること」ですが、そのために掲げている今年のテーマとして「如何にして身体を柔らかくできるか?」を実践しています。
もともと私は人並み外れて身体が硬く、立位体前屈ではマイナス30cmくらいだったのですが、毎日のストレッチの成果で手のひらが地面に着いたときには、「継続は力なり」の言葉が本当に身に染みました。
やる気になれば人間に出来ないことはないんじゃないかと思います。
きっと空だって飛べる!

ところが目標達成のためには毎日のストレッチが欠かせないはずなのですが、ついつい「今日は忙しいから」「今日は体調悪いから」と自分に甘くなってしまいます。
今年は世界陸上や世界柔道などがありましたが、テレビでああした世界レベルのスポーツ選手たちの練習秘話なんかを見るたびにズゥ〜ンと落ち込みます。
本当に自分が不甲斐なくて・・・
あれが一所に命を懸けるということなんだな・・・
仏典によれば過去の菩薩達も仏法を知るためならと、指や片腕を切り落としたり、果ては命までも捨てています。
まだまだ私には背水の覚悟が足りないのだろうか。
もっともっと精進せねば。

精進するならこちら




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

20代のあなたへのメッセージ

「あなたは何をやっても長続きしないんだから」なんて言われたことありませんか?
私は散々言われてきました。
でもいいんです。好奇心旺盛な証拠です。ある年齢までは。
仏教徒なのに孔子を引用するのもどうかと思いますが・・・
孔子曰く
吾十有五にして学に志し、三十にして立つ
「立つ」とは、人生の方向性が決まるということ。
一所懸命・・・命をかけるその一所が見つかるということ。
それが30歳だということです。
それまでは、いろんなことに挑戦した方がよいです。
役に立ちそうなこと、興味のあること、とにかく何でもやってみる。
20代のあなたが為すべきことはただ一つ。

「行動すること」

お?と思うものがあったら今すぐ行動して下さい。
世界一周してみたい・・・なぜやらないのですか?
独立起業をしてみたい・・・なぜやらないのですか?
怖いからではないですか?失敗が。その結果失うかもしれないものが。
結果など気にする必要はありません。はっきりいって20代で成功も失敗もないです。お金がなくなろうと会社をクビになろうと、どんな結果になったとしても、すべては経験値としてプラスに蓄積されてゆきます。
私は心理学に興味を持ち、心理学を教えてくれるところがあれば受講料がいくらだろうと構わずすぐに聞きに行きました。
お蔭で退職金の100万はあっという間に無くなり、カードローンで自転車操業の毎日が続きました。
うまくやろうなどと決して思わないで下さい。
むしろ大失敗の方が経験値高いですから。
薄っぺらい人生で終わるか、厚みのある器の大きい人間になれるか、その分岐点は20代、いまのあなたの年齢です。

何も難しく考える必要はありません。
興味あることを「いますぐ」にやるだけです。
ナンパしてみたい・・・いますぐどうぞ。
プチ修行してみたい・・・いますぐどうぞ。参加はこちら

私は26で大企業を辞めて出家しました。そんな決断をするなんてきっとよっぽどの理由があったのだろうと皆様想像されるようなのですが、ごめんなさい。実は大変恥ずかしながらその理由の一つは、将来事業に成功したあとで伝記を書くときに「20代で出家して修行した」なんてハクがつくかも・・・なんてかなり安易なものだったりします。
あなたにも是非、なんか一つ大失敗をしてやろう、なんか一つ将来伝記に書けるような武勇伝(笑い話)を作ってやろう、そんな軽い気持ちで何事にも挑戦してみて欲しいと思います。
そして出来るだけたくさんの人、それも自分の周りにはいないようなレベルやジャンルの人に会うことです。
RPGではモンスターと戦って経験値を上げてレベルアップしてゆきますが、人生においては「ちょっと今までの自分と違うことをしてみる」ことで経験値が増えて人間レベルが上昇してゆくのです。





【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
その他 | permalink | comments(1) | trackbacks(3)

10代およびその保護者の方へのメッセージ

最近の教育現場では、個性を尊重するとか、才能を伸ばしてあげるとか、その手の教育方針が推奨されていますが、はっきり言いまして全くのナンセンスです。
それらは確かに大事なことではありますが、各人の成長過程に合わせてその時その時に身につけていくべき課題というものがあり、上記の事柄は10代という成長ステージにおいて為すべきことではありません。
自分には何の才能もないんじゃないか・・・
やりたいことが見つからない・・・
何の心配も要りません。
10代のあなたが為すべきことはただ一つ。

「共同作業を通じて喜びや感動を得る体験」

共同作業は「社会性」を、喜びや感動は「生きる力」を育みます。そして「社会性」と「生きる力」が「よりよく生きたい」という適切な成長欲求を促進します。そこから「自発性」「自立心」が自然と生じてきます。
例えば「勉強しろ」などと口うるさく言わなくとも自発的に勉強するようになります。
学校という共同体は、勉強や躾を教えてもらうためにあるのではなく、もっとその源泉となるところの「共同作業を通じて喜びや感動を得る体験」を得るためにあるのです。
(ちなみに躾は家庭でするものです。というか親のふるまいを見て自然と覚えていくべきものです。子供の素行は全て親の責任です。学校に責任を押しつけてはいけません)

あなたは何か部活に入っていますか?
帰宅部なんてもってのほかですよ。
部活動やサークル活動、文化祭などの共同作業を伴う行事には必ず進んで参加することです。
そして大笑いしたり大泣きしたり出来たら、あなたの10代は大成功!!
それさえ経験出来ていれば、もう勉強なんかしなくたっていいです。

とはいえ、勉強も大切なんですけどね。
何が大切なのかというと、その内容を覚えることではなくて(実際大人の大半は学校のテストを今受けたらきっと赤点をとることでしょう)、「勉強の仕方を身につける」ことにあります。
今やりたいことが見つからないあなたも、10代で為すべきことをきちんと経験しているならば、将来必ずやりたいことが見つかります。必ずです。
やりたいことが見つかれば、それについてよく勉強したいと思うようになります。
でもその時勉強のやり方を知らなければ・・・
それが才能の芽を摘む、ということなのです。
あなたに何の才能もないのではなくて、あなたが自分で自分の才能をダメにしてしまっているだけなんですね。
ですからあなたが勉強をしないことは自由ですが、才能のないのを親のせいにはしたくないものです。

あなたの中に埋まったままの才能、本当にやりたいこと・・・その無限の可能性を開く方法はあります。
18歳以上なら参加はこちら
18歳未満のあなたは、まずは焦らず、学校の行事・勉学に励んで下さいね!




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

道場生の声


※平成20年2月2日更新いたしました。


正座がつらかったですが、ここまで自分が正座ができるとは思っていなかったので少しうれしかったです。
また、仏教のお話が聞けて良い時間をすごせました。
(30代男性 K.Oさん)

興味深い、ためになるお話が聞けて充実した時間を過ごせました。
今の自分の状況とてらし合わせ、はげみになりました。
(30代女性)

今日の稽古では心地よい汗をかきました。
礼拝中は日常の様々な問題などを忘れて、没頭していました。
礼拝の後、しばらく目を閉じ、あらためて掛け軸の仏様のお顔を見ると随分とクリアに見え、礼拝が今を生きるリアリティを生むことを肌で感じた稽古でした。
(30代男性 E.Kさん)

月に一回ではありますが日頃抱えるストレスに対して真っ直ぐに向かい合うことで、自ら健康を目指すことは自分のためだけではなくまた周りにいる人にもよい影響を与えます。
共に仏教による健康の実践に取り組みましょう。
(20代男性 E.Mさん)

普段はあまりストレスや健康には気を使っていないのですが、知らず知らずのうちに体内によろしくないものがたまっているようです。
礼拝そのものは単調な動きですが、それを繰り返すことによって、心の中がだんだんと見えてきたように思います。
やがて心がクリアになって、そんな心で見る世界はどんなでしょうか。楽しみです。
(20代男性 E.Kさん)

季節によって、体調によって、その都度礼拝の瞑想状態に違いがあり、その変化を感じるのも、また楽しいものです。
礼拝後の佐伯師範の御法話の中で、自利と利他の礼拝を行う中で、いずれは自分も他人も同じように、こだわりも越える段階に入っていくと良いというお話しが印象に残りました。
禅宗の「自他一如」を思い出しました。「利他即自利、自利即利他」他人の喜びが、そのまま自分の喜びになる、これが仏教の精神だと思いました。
(30代男性 Oさん)

念仏を唱え、阿弥陀様を思い浮かべるように心がけるわけですが、集中が高まり、雑念が減り、鮮明さがやや増したような気がします。
心地よい感覚の流れが下から上へと流れて行く感じで、快感に満たされます。
座り続けるより礼拝のほうが楽だと思いました。
(40代男性 H.Tさん)

最後の六方礼拝はストレッチ効果大です。体のかたさ再確認。
(50代男性 Kさん)

最初は自分の嫌な所や思い出が浮かんだ。途中はほとんど何も思い浮かばなくなった。すっきりした感じ。
感情的なものが薄れ、客観的に考えられるようになった。
仏様の手に印象が残った。何かつきつけられるような感じがあった。
少人数ながらよく声が響きあった。
(20代男性 Sさん)

静かに流れる時間。
(40代女性 Hさん)

声に酔う。自分の声でなくなる。
(50代男性 E.Sさん)




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

リンク集|ストレス解消法&菩薩道総合情報サイト

■プチ修行関連おすすめリンク
宿坊研究会…お寺で宿泊&体験情報
お寺ネット
…宗派を超えて相談できる仏教総合サイト
正座倶楽部…正座好きの集まるコミュニティーサイト


■ストレス解消法関連おすすめリンク
カラダカラ…オンライン健康診断全国ランキング(記事

ストレスをケアしよう! [ストレスケア.com]…ストレス対処法250種類以上掲載

healthクリック|ストレスライブラリ…サプリメント・病院検索、健康に役立つ情報満載


■菩薩道関連おすすめリンク
菩薩道と念仏道(修士論文要旨)
…浄土教こそが菩薩道の本筋であるという観点が秀逸


■友好リンク


■その他
検索エンジン Reindeer-Search MAGIC SEARCH 気軽に登録!B-NAVIサーチエンジン

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト みんなの検索エンジンWebGate 

日本と世界のディレクトリ TownNet 高円寺ナビ

 検索 New Wave JOY






【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

指導者紹介

【極楽院流菩薩道 指導者紹介】


■名誉師範 金子英一

真摯な求道心に動かされ、およそ30年前の当時まだ日本人が入国するのも難しかったチベットに、単身渡って修行を修めた数少ない日本人の一人であり、日本におけるチベット仏教の実践面でのパイオニア。
朝日カルチャーセンター他にて講演・著書多数。
主な著書に、『古タントラ全集解題目録』(国書刊行会)、『チベットの都ラサ案内』(平河出版社)、『佛教語大辞典』(中村元編、200項目を担当)などがある。
現在は、信州善光寺の菩提所である浄土宗安養山極楽院西方寺、及び西方寺東京別院住職として、僧侶への門戸を一般開放し、多くの弟子をとって本物の宗教家の育成に努めている。







【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ご意見への回答


●仏様のお顔がよく見えませんでした
当道場では極楽院流菩薩道をお伝えしており、ご本尊には弥陀三尊の掛軸をお掛けしております。
五体投地礼拝修行の際には、ご本尊の仏様のお顔をよく見つめて下さいとお願いしておりますが、そのお顔が見づらいとのご指摘、誠に申し訳ございません。
原因としましては第一に、如来一尊の掛軸ですとお顔の大きいものがあるのですが、菩薩道の観点から、如来だけでなく菩薩も共に描かれた掛軸をご本尊にしたいという道場係の意向がありまして、相対的にお顔が小さくなってしまっております。
第二に、礼拝中はご本尊およびご自身の心に意識を集中して頂くために、道場の照明を落としており、そのために見えづらくなっている部分もあります。
掛軸に当てるスポットライトの具合を調整して、なるべく見やすくなるように努めさせて頂こうと思います。
ありがとうございました。

●仏像少し上の方が良い
会場の都合で掛軸の位置が限定されてしまうという問題がありますが、金具類などを変えて調節させて頂こうと思います。
ありがとうございました。

●照明は暗めがよいようにも思えた
初めての方に不安な気持ちにさせてしまうかなと心配したのですが、次回は暗めの調整で試してみたいと思います。
ありがとうございました。

●お経がわかりません・・・
毎月ご参加頂いているうちに自然と覚えられるようになります。
また、内容については今後の講義の中で詳しく解説させて頂こうと思いますので、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

当サイトはリンクフリーです

ストレス解消法&菩薩道習得サイト

当サイトはリンクフリーです。

●上記のバナーを貼っていただける場合は、右クリックでダウンロードして頂き、お手数ですがALT属性に

alt="ストレス解消法&菩薩道習得サイト"

と付記して下さいますようお願い致します。
また、下記のタグをそのままコピー&ペーストして下さっても結構です。

<A HREF="http://bosatsudo.jugem.jp/" target="_blank"><img src="http://img-cdn.jg.jugem.jp/4ca/521110/20071112_182760.gif" width="88" height="31" alt="ストレス解消法&菩薩道習得サイト"></A>



●文字リンクの場合は、下記のタグをそのままコピー&ペーストして下さい。

<a href="http://bosatsudo.jugem.jp/">ストレス解消法&菩薩道習得サイト【親の背中プロジェクト】</a>




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)


≪18歳〜39歳≫
≪定員10名申込順≫
プチ修行に挑戦してみる? bij
こころ寺子屋

無料ブログ作成サービス JUGEM
Add to Google
My Yahoo!に追加