====================== Solution Forcus Buddhism こころ寺子屋 ======================
宗教でも哲学でも学問でもなく、生き方としての仏教"菩薩道"。
それは自分も周りも皆が笑顔になる為の自己修練の道です。
自分に人に社会にいいことしよう!がコンセプトのTERAKOYA eduが主催する、 解決志向仏教を活用して人間力を向上する〜全六回講座こころ寺子屋が、あなたの人生を応援します。
あなたの悩み解決できます。もう一人で悩まないで!

信仰儀礼型仏教から解決志向型仏教へ


『こころ寺子屋』では「自己の問題解決」と「人の為にという生きがいの創造」を目的として情報発信しています




あなたは今どんな問題に悩んでいますか?
ストレス解消法でニコニコ
仕事のこと? 恋愛のこと? 家族のこと? 人間関係のこと?
先のことを考え心配したり、やってしまったことに後悔したり、人と比べてブルーになったり・・・

そしてこんなことに悩んだりしてませんか?
毎日イライラしてばかり、ストレスでしんどい、マイナス思考な自分が嫌、やりたいことがみつからない、自分に自信が持てない、人生に充実感がない、心豊かでありたい、精神的に成長したい、もう傷つきたくない、傷つけたくない、自分を変えたい、人生をもっとよくしたい・・・

悩みや問題を持っていることは特別悪いことではありません。
問題なのは、その問題がある限り自分は幸せになれないと思ってしまっていることです。

今日までよく頑張ってきましたね。もう十分すぎるほど悩んできたんですから、そろそろ終わりにしましょうよ。
私もそんなうちの一人でした
はじめまして、こころ寺子屋を主宰している僧侶の名和英海と申します。

私は幼少より親の目・人の目を気にする神経質な人間でした。
どうやったらほめてもらえるだろう、何が出来たら認めてもらえるだろう・・・
そして嫌われないように、失望されないように、怒られないように、そればかりを考えて生きてきました。

コンプレックスもたくさんありました。
私は広いおでこ・薄眉・細髪の三拍子が揃っており、しょっちゅうハゲハゲといじられていました。
また、異性と話が出来ない、人前でものが食べれない、ここでは書けない性的な悩みなど、人知れず辛い思いをいくつも抱えていました。
周りに友達はいましたが、心はいつも孤独でした。

それでも幸か不幸か、人前でうまく立ち回る・自分を偽って大きく見せることに対する努力への情熱と少しばかりの才能があったようで、有名大学・一流企業と、コンプレックスを隠し通し、誰もが私は「何の悩みもなく成功した人生を送っている」と思っていたと思います。
人に羨ましがられることはあっても、悩みを抱えて苦しんでいることを知る人間は誰もいませんでした。
でも、私の心は今にも張り裂けそうでした。

もっともっと私を認めてほしい!そんな焦燥とした思いに駆り立てられながら、と同時にそれなりの結果を出してきたうぬぼれも手伝って、起業を志して会社を辞めました。
しかし、しょせんは井の中の蛙、今まで人に支えられてここまで来れていたことも知らずに、自分一人の力と思い上がっていた張りぼての自信がガラガラと崩れてゆきました。
何とかしなければと嘘に嘘を塗り重ね、気がつけばお金も友人も自尊心も、全てを失いました。
何もかもから逃げ出したい
出家。
考えてみれば、生まれて初めて親の反対を押し切って選んだ道だったかもしれません。
お寺での毎日は、予想に反して楽であり、しかしある意味耐え難いものでした。
早起きや正座という身体的な苦痛もありましたが、何よりもエリートとしてバリバリ働いていたこの私が、日がな一日掃除と読経だけの、何の能力も必要としないあまりにも非生産的な毎日を一年二年と続けてゆくのです。

誰の役にも立っていないという怖れ!

しかしある時、はたと気づいたのです。
なんと私は全く嘘をついていない!?
あれだけ隠そう隠そうとしていたおでこを坊主にしてさらけ出し、毎日かっこ悪い作務衣で過ごし、一銭も稼がず何の役にも立っていない私が、生きていることを許されている。
いつの間にか私の心は平和でした。

今まで自分を守るために、人にも自分にも嘘や言い訳をどれ程してきたことでしょう。
けれどもいつも苦しいままでした。
嘘をつかない、自分を大きく見せない、ありのまま等身大の自分。
自分を守ろうとすることをやめた時、一番心が平和だったのです。

友達をなくした、そう思っていた私にとって結婚式は恐怖以外の何者でもありませんでした。
ところがみんなは許してくれていました。そしてお祝いに来てくれました。
自分を守ることをやめた時、人が世界が私を守ってくれるようになったのです。

私が問題だと思っていた悩みは全て、原因分析などすることなしに、いつの間にかほとんど解消されていました。
ただ嘘をつかないというそれだけで!
これが仏教の本当の力なのです
祈祷、信仰、儀式、作法、それらは仏教の本質ではありません。
仏(全智者)の教えに基づく生き方は、それ自体がパワフルな問題解決法そのものだったのです。

何もしなくていい。
そのことを知ったはずの私は、現在おそらくあなたよりもずっと忙しく社会活動に動き回っています。
自分に正直になると、やりたいこと・やるべきことがはっきりと見えてくるからです。

その中で、もしも昔の私と同じように悩みを抱えている人がいるならば、本当の仏教「Solution Forcus Buddhism」を伝えてゆきたいと思っています。
坊さんとしてというよりは、同じ悩める人間として、ラフにTシャツでやりますから、あなたも気軽に会いに来て下さい。

都内各地で開催中です(定例会場は武蔵境・調布の西方寺)

都内近郊3人以上が集まれば出張講座します。場所は自宅でもレンタルスペースでも構いません。



あ、一番大事なことを忘れてました・・・

結局のところ、人との出会いが人生を変えるんだということを。

本を何十冊読んでも何も変わらなかった私の人生が、金子先生(現在長野本山大住職)に出会って変わったように。
あなたとお会いした時には何が起こるのか、あなたとの一期一会を楽しみにしております。







追伸
どうしても直接寺子屋に来る勇気の出ない人、まずはメールでご相談に乗りますよ。


Happy, at rest, may all beings be happy at heart!
生きとし生けるものはみな幸いであれ、安穏であれ!



ご意見・ご質問等どしどしお寄せ下さい  ■寺子屋edu公式HP ■お問い合わせ


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
- | permalink | - | -

快挙!『おくりびと』が外国語映画賞受賞

このニュースには驚きましたが、とても嬉しい思いがしました。下馬評では、戦争を題材にしたイスラエル映画が有力視されていただけに、「おくりびと」に携わった関係者の喜びは、ひとしおでしょう。
個人的には、今回の受賞は妥当だと思いました。本当にいい映画でした。
ストーリーも本木さんの演技も作品全体に流れるユーモアも良かったですし、日本人特有の死の穢れ観というものを明確に表現していたように思いました。主人公は妻に納棺士の職についたことを隠し続け、遂に告白したときに「汚らわしい手で触らないで」と妻に言われます。結果として二人は、その穢れ意識を乗り越えてゆくのですが、大事なことを描いていると思いました。
この映画は、日ごろ陽の当たらない死に携わる職業にスポットをあてましたが、肉親を亡くした遺族にとって、「おくる」過程で接する人たちのコミュニケーションは実は、その後の喪失感からの癒しや立ち直りに非常に大きな影響を与えます。
直接の死の現場に立ち会う可能性の高い医師や看護士、そして今回の映画で描かれた納棺師や遺体を洗う湯灌師、葬儀を勤める僧侶、葬送の流れを取り仕切る葬儀社の職員、火葬場の職員、その後の納骨に関わる石屋さん、もちろんそれ以外にもたくさんの関係者が死には携わるわけで、祭壇を飾る花屋さんや通夜振る舞いの料理屋さん、さらには仏具屋さんや棺や位牌を作る職人さんなどあげていくとキリがありません。それらの職業の人たちは、とても神経を使い、心をこめて遺族と接している方々がいます。私は僧侶ですので、葬儀において接する機会の多い葬儀屋さんや火葬場の職員の動きというのは、気になってしまうものです。火葬場の職員は、身体が骨になる遺族のナーバスになる時に携わるお仕事ですが、中には説明に力を入れ、立派な遺骨であることを褒めて少しでも遺族を癒そうというプロ意識を感じさせる方もいます。どちらかというと民営の場合にそれを強く感じます。
納棺師に限らず、たくさんの「おくりびとたち」がいて、それぞれに大切なお仕事です。
いずれにしても、素晴らしい映画なので、まだご覧になっていない方はぜひ見に行って下さい。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(5)

紛争の8割が「生物多様性ホットスポット」で発生、研究

戦争はいつでも、罪のないものに被害を及ぼします。
ホットスポットの多様な生物が、絶滅に追いやられているという事実は、戦争が人間の命だけでなく、地球上の多くの貴重な命を殺していることを示しています。
日本では、現在幸運なことに紛争地域はありませんが、地球の裏側で起きている戦争も我々と決して無関係ではなく、何らかの因果関係があるような気がしてなりません。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(4)

米たばこ会社に7億5000万円の賠償命令、肺がんで死亡の男性の妻らに フロリダ

まさにアメリカならではの判決で、日本では考えられないようなことですね。
喫煙が身体に悪い影響を及ぼし、肺がんなどを引き起こす要因になりうることは、誰もが当然のこととして知っているわけで、喫煙者はそれを承知で吸っているのですから、自己責任と普通は考えるし、もし賠償するのであれば、全喫煙者と受動喫煙者に保障していただきたいものです。
それにしても、日本で裁判員制度が近々始まりますが、本当に勘弁してほしいです。
おそらくは今回のたばこの判決のようなことは十分起こりうると思います。一般の人たちが、裁判に携われば、少し弁の立つ人の意見に流れがもっていかれ、本当に客観的な立場からの判決とはいえなくなるケースが多発する気がします。
それに、凶悪犯罪の詳細な犯行内容を聞かされることは、時として二次的な精神的な被害をこうむる場合があります。例えば、過去に男性から暴行を受けた女性がいるとします。その人が、たまたま裁判員制度により陪審員になったとして担当する事件が女性への監禁殺害事件だとしたら、精神的に耐えうることができるでしょうか。証拠物件として、現場写真なども見なければならず、場合によっては、毎晩悪夢にうなされて、その後の人生を狂わされることにもなりかねません。
それだけでなく、私達に人を裁けるのかという問題があります。普段何気なく新聞を読んでいて凶悪殺人事件の犯人に対して死刑で当然だと思ったとしても、裁判員の一人として任命された時に、「あなたは酷いことをしたから、死になさい」と死刑の判断を下すことができるでしょうか。そういった事件というのは、全体の中の割合からしたら少ないと思いますが、裁判員制度がスタートしたら誰もが担当する可能性があるのです。
実は、最近亡くなられた元裁判官の方の生前のお話を聞く機会があったのですが、その方はとても優秀な方で性格も謙虚で驕るようなことが一切なかったそうですが、身を削るようにして夜遅くまで丹念に調べて裁判にのぞむ話を聞き、やはり世の中役割があって、裁判はそういった人に任せるべきだとつくづく思ったのです。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(7)

親の収入が幼児の言語能力に影響、米大研究|ストレス解消法&菩薩道総合情報サイト

たかだか50世帯の統計で結論づけるのは安易なのではないでしょうか。
低収入の家庭で育っても、賢い人はたくさんいますし、それに世界の偉人と言われる人達には、幼少期の言葉の習得が遅かったというケースが多くあると聞きます。
言語化を司るといわれる左脳の活動が抑えられることにより、イメージや空間把握や音の世界を司るといわれる右脳の発達が促進されるということも天才を産む要因と考えます。
ですから、世のお母さん方はわが子が言葉を喋るのが他人の子より多少遅いからといって心配しすぎる必要はないと思います。
いずれにしましても、親子のコミュニケーションは大切なことですから、なんらかの事情でそれができない家庭の子は、周囲の環境がサポートしてあげられるような社会が望ましいのではないでしょうか。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(1) | trackbacks(8)

マイクロブログサービス「ツイッター」の「ダライ・ラマ」サイトは偽物|ストレス解消法&菩薩道総合情報サイト

ダライ・ラマ法王になりすましたブログが偽物と発覚したのだそうです。画像や文章も公式ページからコピーしてつくったそうで、紛らわしい限りです。皆さんこういういたずらはやめましょう。
BIJではダライ・ラマ法王の訪日に向け、活動しており、手伝ってくださる方も募集しております。興味のある方はぜひ、お問い合わせ下さい。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(4)

【図解】ダーウィンの「進化の木」|ストレス解消法&菩薩道総合情報サイト

この「進化の木」を見て思うのは、人類が地球上の生命の中でいかに新参者であるのかということです。
細菌や寄生虫、植物やサンゴ、クラゲあるいは昆虫たち、我々よりもはるか太古の昔より歩んできた彼らの生命の流れに思いを馳せると、何か雄大な時の流れに飲み込まれそうになる感覚に陥ります。
ふと気づくと人類が誕生する以前の緑の木々に囲まれ、空には大きな昆虫が飛んでいる、そんな中にポツンと立っている自分がいる。それはとても孤独なことなのですが、そもそもがそういうものなのだから仕方ないよと誰かがささやきます。そして、孤独の中には寂しさと同時に満たされた液体のようなものが流れていることに気付くのです。

この「進化の木」の幹の方に位置する人類の先輩たち(それは寄生虫や細菌、あるいはゴキブリ、またはイチョウのような街路樹かもしれません)を私達は、もっと敬い、本当に大切なことを教えてもらうというような気持ちが必要がではないかと思うのです。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(1) | trackbacks(86)

ストレスは顔のしわ増やす要因、米形成外科医らが双子で調査|ストレス解消法&菩薩道総合情報サイト

ストレスと老け度の調査だそうです。
調査した186組の双子の中で、片方が離婚、もう片方が既婚の場合、前者の方が平均2歳程度老けて見えるのだそうです。
当たり前のようですが、ストレスとシワとの相関関係は、やはりあったようです。
でもどうでしょう。シワといえば、女性にとっては大敵のように思われがちですが、いくらかあった方が味わい深いというものです。笑顔を印象づけるシワは素敵ですし、いいシワというのもあるのではないでしょうか。人間には年相応の魅力というものがあります。逆に、永遠にツルンとした赤ん坊のような肌の人がいたら不気味です。病気でもないのに、整形して直す必要などないと思います。いくら流れに抵抗してみたところで、諸行無常には逆らえず苦しみを増やすだけです。
それに、例え離婚によって二歳くらい老けこんでしまったとしても、人生に無駄な経験などないのですから、それ以前よりも中身が魅力的な人間になっていけば良いのだと考えます。内面が輝けば、顔も自然と魅力的になるものですから。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(1) | trackbacks(160)

旅客機内で喫煙の男にむち打ち30回の刑、サウジアラビア|ストレス解消法&菩薩道総合情報サイト

お国事情によって、罰も随分違うようで、お気の毒にとしか言いようがありませんが、周りの人は確かに迷惑な話です。
喫煙者にとって乗り物による長時間の移動はなかなか苦しいようですね。
私も元喫煙者なので、どちらの気持ちもよくわかります。
タバコをやめてつくづく思うのは、吸わない人にとって、煙というのは、こんなにも不快なものかということです。分煙化が進んできたとはいえ、まだまだ辛く感じる場所は多く、また喫煙者がそれほど減らないことも不思議に思います。
ちなみに、仏教に不喫煙の戒律はありません。これは釈迦の時代にインドで喫煙の習慣がなかったからではないかと言われております。
現代の火葬場の喫煙所では坊さん達がプカプカと吸ってる姿が日々見受けられるようですが、お世辞にも見栄えのするものではありません。やめたから言うわけではありませんが、やはり仏道修行者に喫煙はあまり似合わないように思います。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(149)

バッタが群れとなる原因は脳内物質セロトニン、英研究|ストレス解消法&菩薩道総合情報サイト

不思議なことです。
バッタは飢餓状態になるとセロトニンが分泌され、元来孤独を好む性質が、大集団を形成するというのです。
アフリカでバッタの大発生でまるで巨大な生き物のように移動する映像を見ますが、その理由が少しずつ解明されつつあります。
ところで、セロトニンといえば、脳内の神経伝達物質で近年パニック障害やうつ病との関連が指摘されています。セロトニンの量が減少すると、いわゆる「キレる」という状態になったり、うつ病を引き起こす要因になるとも言われております。
そのセロトニンの調整に有効といわれるのが、仏教の瞑想、座禅、念仏、礼拝などの修行です。長い年月の間、苦しみを越えて悟りを得るために考えられてきた修行なのですから精神状態に良い影響をもたらすのは当然のことです。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(1) | trackbacks(9)

英国人は避難より紳士道を優先か、タイタニック号沈没で研究|ストレス解消法&菩薩道総合情報サイト

女性や子供を優先し、身を引いた英国紳士達がたくさんいたんだそうです。英国紳士というのは偉いものだと、感心します。
これは以前聞いた話ですが、一方でタイタニック沈没から生還した男性というのは、助かったというだけで帰国後に社会から非難を浴びたようです。なんとも可哀想な話です。
では日本人だったらどうだったのでしょう。
あくまでも想像に過ぎませんが、私は日本人男性達が仮にタイタニックに乗っていたとしても英国紳士と同じような態度をとったのではないかと考えます。今の日本人はわかりませんが、100年前の日本人男性は武士道の名残の精神を持っていたと思うのです。
しかしながらタイタニックに乗った只一人の日本人は不幸な運命を辿りました。その人はミュージシャンの細野晴臣さんのお祖父さんであったことに関するエピソードが、映画「タイタニック」公開の頃に報道され、知りました。二等船室に乗っていた細野氏は暗闇の中、ボートに二人分の空きがあるとの声を聞き甲板から飛び降りたのですが、その後、他人を押しのけて救命ボートに乗った日本人と誤報が広まり、新聞や教科書で「恥ずべき日本人」として批判を浴び、その結果、外国からも日本人は非紳士的であるという受け止められ方をしたのだそうです。
しかし、細野氏は一切弁明せず生涯批判に耐え抜いたのでした。その後の再調査により、誤報であることがわかったのは、死後50年たってからですので、あまりにも遅すぎる名誉回復となってしまいました。ただ細野氏のこのような生き方は紳士道に通ずるものがあると思えてなりません。




【親の背中プロジェクト】3stepで地球に優しい人間に
1step理解する⇒ストレス解消法について知りたい方はこちらから
2step体験する⇒プチ修行について知りたい方はこちらから
3step継続する⇒菩薩道について知りたい方はこちらから
ストレス解消法&菩薩道習得サイトHOMEへ戻る

(C)月替りで各種修行体験ができるこころ寺子屋
修行者の目(時事問題) | permalink | comments(0) | trackbacks(5)


≪18歳〜39歳≫
≪定員10名申込順≫
プチ修行に挑戦してみる? bij
こころ寺子屋

無料ブログ作成サービス JUGEM
Add to Google
My Yahoo!に追加